Macの共有フォルダに外付けHDD(exFAT)を設定するとバグったよ

この時代、家にあるファイルにアクセスしたくなるので、どこのご家庭もVPNサーバを建てていると思うのですが、我が家もmacOS serverを使ってVPNを導入しています。

このmacOS serverでファイル共有も運用しているのですが、タイトルの通り、ちょっとバグったのでメモっておきます。

mac miniに外付けのHDDを繋いでファイル共有したいと考え、exFATのHDDを繋いで共有設定したのです。別のPCから、ファイルの読み書きはできるのですが、更新内容が別PCに反映されませんでした。

例えば、別のWindowsPC上のexplorerからフォルダを作成すると、見かけ上explorerではフォルダが作成されていないように見えるのです。しかし、更新するとそこにはフォルダが作成されています。別のPCから操作していちいち更新作業するのが煩わしいものの、特に支障はないのでそのまま運用してきたのですが、手間なため試しにHDDをOS X拡張形式にすると問題が解決しました

こんな運用している方は滅多にいないでしょうが、参考になれば幸いです。